Greensleeves


RJC2013 解説を終えて

Greensleeves、特殊枠担当のうにせんべいです。

今まで職業名で通してたので名前で呼ばれるのは感慨深いですね…。

RJCに参加された皆様、お疲れ様でした。
堅苦しい挨拶は抜きにしてお詫びと感想でも綴っていこうと思います。
(特に意味のある記事ではないので、記念に書いてるくらいで深読みしないでください)

まず、解説についてですが、
割と好評(?)だったのは本当に良かったです。
中にはちょっと何言ってんだこいつ的な感じに思う方もいたかもしれませんが、
初めて補正ということで許してください。

正直言って昨年のリニューアル以後あまりゲームをやれてないというのもあって、
リニューアルの変更点をしっかり把握できてませんでした。

そんなこんなで一応使われそうなスキルは調べたつもりだったんですが、ステイシスは封印されるスキルだけ把握しとけば良いかなくらいで考えていました。
この場を借りて…ごめんなさい!!

そうしたら10secondさんが使い始めて、「やべー、これ弱体化したって聞いたけど詳しい仕様調べてないぞ…」って内心焦ってました(笑)
障害物挟んでても今でも通るのか、効果範囲がどうなったのかがわからなくて、困ったなーという。。。

(韓国のサクライか何かの修正では障害物挟むと効果なくなったり、JFとかFMが軒並み効果範囲狭まっていたのでステイシスも変わってそうという意識でした)

対処法とかはその辺に依存しないので強く言えましたが、かかった人数が多分間違ってたと思います。
重ねてですが、ごめんなさい!

と謝ってすっきりしたので次は感想です。

全体的に見てて思ったのは、本番慣れしてない人が多いかな、と思いました。
リスクを取らないで状況好転を待っている間に不利になったり、
変に突っ込んで死んでしまったりと凡ミスが目立ったように感じます。
(初出場の方が多かったのかもしれませんが)

その点、CLGのギロチンクロスさんはその辺がきっちりやれていて、
非常に好感が持てました。

今年は日本でRWCということで、とても参加しやすいので
皆でNCさんにリベンジしましょう。

特にないけるさんとCLGさん!
内心めっちゃ応援してたのに…!!負けやがって…!

ないけるさんとCLGのとあるお方が私のこと覚えてくれててとても嬉しかったです。
影薄いんで覚えててもらえると嬉しいですね。

皆で飲みにいけなかったのが残念で仕方ない。
RWCはきっと見に行くと思うので、どっちかが代表になってくれることをめっちゃ期待してます。
ほんとに期待してるからね!!

以上、感想でした。
[PR]
# by laurel_iris | 2013-05-01 20:04 | RJC2013


RWCを振り返って

試合の内容とかはあんこ君が書いてくれてるので私からは別のことを書きます。

くまーさんにしか覚えてもらえない特殊枠担当です。
今年はメカ&RKでした。

やっと優勝できたので胸のうちを晒してみようと思います。
「操作技術になら誰にも負けない、真っ直ぐぶつかって打ち破る」というのが私達の信念でした。
世界初挑戦のRWC2010では、残念ながらDestructionに負けてしまいましたがこの頃から既に平地では世界で1番強かったと今でも思っています。
負けた理由としては、1番大きかったのは構成の有り難みを知らなかったことだと思います。
国内では圧倒的強さなので下手な策を弄するよりも、一つの構成を極めてそこに対応を乗せていったほうが勝ててしまうからです。
Destructionはその点総合力が高く、平地ではうちに手数で劣るものの構成のユニークさや駆け引きなどがとても上手かったです。

RWC2011では昨年の反省を活かして、構成を増やしこれまでにない強さになりました。完成度の高さとしては2011年が最高だったと今でも思っています。
RTC2011ではDestructionは残念ながら決勝で負けてしまい、代表が変わりました。
2011年の代表は手数はDestructionに劣るものの戦略が非常にユニークで、鳥がASで葱の盗作を消すというものでした。
しかし、ネタがわかっていればある程度対処可能だったので対策をして万全の状態で本番に臨みました。
今年は絶対に優勝できる、そう信じて臨んだRWC2011でしたが、結果は残念ながら韓国に負けて初戦敗退でした。
韓国はゴスペルの効果がいくつもかかっており、MAPも狭かったため効果切れも狙えず、正直言ってどうしようもない状態でした。
この年は精神的なショックが大きく、次に向けた気力が湧きませんでした。

そして迎えたRWC2012。
jROだけが世界で別仕様ということもあり、かなり厳しい状態でのスタートです。
2012年は本当にガンホーに助けられました。
去年のこともありルールについてもかなり突っ込んだことを聞かせてもらったのですが、快く対応してくれました。
強化練習試合についても平日深夜にガンホースタッフが試合をセッティングしてくれたので操作感を落とさず本番に臨めました。
また、今年は勝ち馬さん、ないけるさん、berryさんの3ギルドが強化練習試合に参加してくれました。
自分達の戦略に対して3つの感想(対応)がもらえるので本当に助かりました。
タイでは今までの王者を破って新しい代表が誕生。今年の代表も強そうです。

迎えた本番、くじ引きの運も良く実質シードのポジションに。
一回戦のロシアを呪縛DBで倒し、準決勝フィリピン戦。
フェイントボムからの無敵JFを使っていたので抑えるためにメカを投入。
相手に動かれる前に上手く嵌って決勝戦進出。
決勝戦は因縁のタイとの対決です。RK構成でぶつかってみたものの無敵JFからのマスカレがきつい感じ。
2年間の経験を活かし構成を変えます。
影葱にステイシスと自爆が上手く刺さって3ラウンド連続でとって優勝できました。

他のギルドが解散や再編を繰り返す中、GSはRJCやRWCを通して絶えず成長してきました。
操作技術だけではなくて全ての面で最強になり、最後は優勝を飾れて本当に良かったです。
最後にお世話になった皆様に感謝を。

・ないけるさん
ないけるさんの入り口待ち(+ステイシス)が私達のステイシス運用を考えるきっかけになりました。
仕様が違う今回のルールでこれだけ煮詰められたのも予選の時期にでないけるさんと沢山練習できたからだと思います。
ありがとうございました。

・勝ち馬さん
「韓国代表の構成にしましょうか?」と提案してくれたりと、ただ練習に付き合ってくれるだけでなく色々試してもらいました。
いつも練習の延長に付き合ってくれて本当に助かりました。ありがとうございました。

・berryさん
ステイシスの運用を完成できたのはberryさんのおかげだと思います。
変な職を巻き込んでステイシスしたり、状況不利だとこちらが負けてしまうのでberryさんに試した感触はかなり大事にしてました。
最後にステイシス自爆RG飛ばしに行き着いたのはberryさんのおかげです。ありがとうございました。

・ガンホースタッフの方々
試合のセッティングからルールの問い合わせだけでなく、ゲーム内で何を言っても対応してくれて本当に助かりました。
毎日深夜まで付き合ってもらったからこその優勝だと思います。ありがとうございました。

・GSのみんな
渡航するメンバーが7人揃ったのは1日だけでした。皆の協力がなければ練習自体できなかったと思います。
本当にありがとう!
[PR]
# by laurel_iris | 2012-11-11 18:30 | RWC2012


ゲームクリア

長い間ROはプレイしてないんだけど

毎年開催されるRJCとかRWCは

参加したくなります

久しくやるゲームってすごくおもしろくて

ついつい無理してでもやりたくなる

今年で終わりとか皆は言ってたけど

来年も新しい形でGSは有り続けるんじゃないかな

RWC2007から参加して

信頼できる仲間を集め続けた

最初は全然勝てなかったよ

悔しい思いもたくさんした

そんな経験を繰り返した仲間達だからこそ

最高の結果を残すことができたと思う

Greensleevesに関わったすべての人達に感謝します

本当にありがとうございました。



最後に・・・


ラグナロクオンラインのPvPは楽しい!
[PR]
# by Laurel_iris | 2012-11-06 14:06 | RWC2012


RWC2012 レポート

ただいま日本。
三年越しの挑戦でついに頂点に立つことができました。
過去二回を含めた中で一番自信のない年に優勝するという。
最後の阿修羅が決まった時に目から液体が…。
山王に勝った湘北みたいに抱き合って喜びました。

さて、映像だけでは伝わらないところも色々あるだろうし
順を追って試合の内容を書こうと思います。

//

成田エクスプレスで成田へ。
片道3000円ですが、ほとんど人が乗ってなかったので
快適に成田まで着くことができました。
その後は成田空港近くのホテルに泊まり、翌日早朝に空港へ。
飛行機に乗って一時間半で韓国に到着。
バスでホテルに向かいます。
ホテルは去年と同じでシェラトンホテル。
高そうなだけあってとても快適です。

その後はキャラクターセッティングとウェルカムパーティに参加。
ウェルカムパーティでは各国がスピーチをするのですが、
去年は日本だけ英語で話せてなくて悔しかったので
文法無茶苦茶だけど頑張って英語でスピーチしました。
翌日も朝から予定がみっちり入ってるので早めに寝ます。
メカの人が風邪引いてる上に腱鞘炎で痛み止めを注射してるという
満身創痍な状態でかわいそうでした。

ここからは試合について書くことにします。

まずはGSの構成について。

■RK構成(RK RG WL SU SO MS AB)
RKのドラゴンブレスが主軸の構成です。
ドラゴンブレスにチェーンライトニングを重ねることで、
脆いキャラや前線のキャラを倒していく戦法。
RKがゴスペルでHP二倍を引けばとんでもない威力のDBが撃てます。
中間火力がある分、他のRKがいない構成と比べて
中距離で一方的に攻撃することが可能です。
また、ソーサラーの風精霊(固定詠唱カット)をDB二発で焼けるので
敵皿のLPやDisの詠唱を長くすることが大きいです。
風精霊のいない状態のLP Disはまじで詠唱遅いです。
ドラゴンブレスはステイシスされても撃てるのもgood

■メカ構成(MN RG WL SU SO MS AB)
ステイシスを積極的に使っていく構成です。
前線を構築するラインキャラ(RG SO)に注意を向かせ、
その隙にクロークや歩きでステイシスを決めます。
この時に重要な行動が二つあります。
一つは敵ミンスを巻き込んでステイシスすること。
これにより敵RKのドラゴンブレスを無力化できます。
二つ目は味方修羅とミンスをステイシス範囲外まで下がらせること。
ブラギが出せるので修羅の羅刹連打で一方的に殲滅できます。



vsロシア
初参加?のロシアと対決です。
一回戦目は相手の構成が修羅抜きRKメカ構成だったこともあり、
呪縛陣しにきた修羅をカウンターできるユニットがいなく、
そのままDisを撒いてドラゴンブレスで焼き切りました。
二回戦目は自陣に敵メカの侵入を許すも、
WLのシエナで自爆を不発させることができ、
火力職の数で勝ってるのでそのまま押し切りました。
メカ対策としてシエナやジャックフロストで自爆を不発させる方法を
予選の段階から練習していたのですが、
それが綺麗に決まって嬉しかったです。

vsフィリピン
二戦目で大事故が起こりました。
気付いたら自陣に三人しかいないんです。

RG ソーサラー メカ


と思ってるとなにやら敵の挙動が怪しく。
なんか4人がはぐれて敵陣の後ろに行っちゃったらしいです。
そのまま凍結→ステイシス→自爆が決まり勝利。
勝ったから良いもののMAPは覚えた方がいいでしょう。
順番逆になっちゃったけど一回戦。
SG崖撃ちからの凍結→ステイシスが決まり、羅刹と自爆で殲滅し勝利。
ええ、私(皿)は完全にエアーでしたね。

vsタイ
一戦目。
RKとRGをLPの外にだし、RKにHP二倍かSP二倍がきたら
索敵をするという作戦でした。
斜線の通ってない場所はステイシスされるリスクがあるので
極力避けて進軍します。
タイが左上にいるのを確認し、ブラギを更新して攻めます。
タイは初期位置右の通路に影葱を隠しており、
ジャックフロストで致命的な凍結をしてしまいます。
更にマスカレードも数発決められ、挽回不可能に…。
やはり今回のルールは待ちが強い。
クロークステイシスWLや影葱を仕込まれると
対処するのがかなり難しいです。

そして二戦目。
ここで問題が発覚。
ロイヤルガードが後一戦戦える分の回復剤しかなくなり(白スリム170)
ドラゴンブレスの撃ち合いは無理だということで
メカ構成を解禁しました。
修羅とミンスを範囲外に下がらせ、RG皿メカで前に圧力をかけ、
RG皿メカに敵のフォーカスが合ったところでステイシス。
いわゆる釣りですね。
離れていた修羅ミンスが戦線に復帰し、殲滅。
RGはほとんど回復剤を使わなかったので、
次の試合もRGを出すことができました。

ここで構成の差について説明すると、
メカステイシス構成は影葱をいれた構成のアンチでした。
ステイシスを決めると影葱は何も仕事ができないのに対して
こちらはメカの自爆と修羅の羅刹が使えるため、
互いにステイシスにかかった状態で有利になれます。

三戦目も同様の方法で勝利。
相変わらずタイは左上で引きこもって動かない姿勢。
平地戦に相当自信があるのか、影葱を隠してる有利を維持したいのか
かたくなに索敵を拒んでました。
ジャックフロストばんばん決まってたし、JFゲーしたかったのかも。
削られはするけど勝てると思ったので四戦目も同じ戦法。
影葱にはフェイントボムというバクステみたいなスキルがあり
フェイントボムからJFすると無敵時間が1秒近くあるので
スペルブレイカーで止めるくらいしか対策がない。
影葱には最後まで苦しめられました。
ただ、敵影葱は敵陣に突っ込んでJFするタイプなので、
メカを止める手段(シエナ・自陣JF連打)に乏しく
それが自爆の成功に繋がりました。

最終戦はもはや特攻に近い感じ。
勢いをつけてガッとやってバッと倒しました。
タイは苦しまぎれにRKメカ構成にしてきましたが、
練度が高くなく特に自爆の被害を受けずに済みました。
この試合の最後の阿修羅は絵的に素晴らしかった!

最後の最後でGSらしい戦い方で勝てて大満足でした。
焼肉は相変わらず食べられなかったので、日本に着いてから
GSメンバー十数人で牛角に行きました。
とりあえずレポート第一弾はこんなところで。

応援してくれた皆様、ありがとうございました!!


あんこ
[PR]
# by Laurel_iris | 2012-11-05 17:05 | RWC2012


RWC2012 写真

恒例(?)の皆で書こうシリーズ
人の記事と被ると悲しいので時間ずらしてます。

今年は写真撮ってる人が殆どいないので忘れないうちに書きます!

続きを見る
[PR]
# by laurel_iris | 2012-11-05 10:00 | RWC2012


過去のRWC

RWCの記憶を写真を見ながら思い出してみよう。
長いので追記にしました。

追記
[PR]
# by Laurel_iris | 2012-09-12 19:34 | その他


[速報]RJC2012カード帖の中身

ナハトズィーガーカード
レディータニーカード
ハードロックマンモスカード

ボウガーディアンカード*6
タナトスの悲しみカード
スケゴルトカード*3
オウルデュークカード*3
サラマンダーカード*2
トードカード*2
さすらい狼カード*2
執行する者カード*6
ドラゴンフライカード*2
監視する者カード
タナトスの絶望カード*5
ガリオンカード
ハイドラランサーカード*3
グリフォンカード*2
タナトスの苦悩カード*3
慰める者カード*4
キャットナインテイルカード*3
保護する者カード*3
ビョルグカード
キメラカード*5
オウルバロンカード*2
マスターリングカード*3
エクリプスカード*2
ジェミニ-S58カード
エクスキューショナーカード
ミュータントドラゴンカード

8枚集計忘れだけど上記種類のカードが増えるだけ。


この私、Greensleevesが一足先に、試しに使ってみようと思います!
さぁ、私のリアルラックはいかに!!

…………パカッ
「エクリプスカード1個獲得」
……せ、せっかくだしもう1個!
…………パカッ
「ハードロックマンモスカード1個獲得」

もうおこったゾウ!
パカ、パカ、パカ…………
「ナハトズィーガーカード1個獲得」
MVPきたわぁー!

あ、MVPじゃなかった…。
[PR]
# by Laurel_iris | 2012-05-29 21:23 | RJC2012


これはKIMOI

f0201760_11594790.jpg


なんか面白かったから記念にあんこさんのRJCフォルダをUP
左下に590個の項目って表示されてるけど、
消したファイルもあるから600試合以上撮影したのか。
みんな本当に練習よく頑張った、お疲れ様。
[PR]
# by Laurel_iris | 2012-05-04 11:54 | RJC2012


終了

RJC終了後全員更新しようよ、みたいな事を言われたので軽く触れていきます。

More
[PR]
# by Laurel_iris | 2012-05-03 16:30 | RJC2012


感想

長くなってしまったので例によって興味のある人だけどうぞ

More
[PR]
# by Laurel_iris | 2012-05-03 13:39 | 008

    

Alas, my love, you do me wrong,To cast me off discourteously.For I have loved you so long,Delighting in your company.
by Laurel_iris
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31